2010年05月22日

~気づかされたこと~


先日、訪問した不動産屋さんの事務所で

見つけた言葉です。





















何気なく過ごしている日常に



「ありがたいこと」



「感謝しなければいけないこと」





たくさんあることに気づかされました。




福岡市で店舗デザイン/開業サポートを行う(有)リードクリエーションです。
主に飲食店や美容室、その他得意な業種に特化し、独立開業に
関するトータルサポートを行っています。お気軽にご相談下さい。


同じカテゴリー(日常)の記事画像
体に痛いところがある方へ
チャリティーオークション IN 中洲ゲイツ
近くなった鹿児島、そして知覧
侍に切ってもらいました!
朝の健康ジュース
お墓参り
同じカテゴリー(日常)の記事
 体に痛いところがある方へ (2012-05-21 11:40)
 チャリティーオークション IN 中洲ゲイツ (2011-11-18 14:40)
 新生活 (2011-11-04 09:32)
 近くなった鹿児島、そして知覧 (2011-07-25 11:22)
 侍に切ってもらいました! (2010-10-15 20:37)
 朝の健康ジュース (2010-08-24 10:50)

この記事へのコメント
本当にその通りですね!!

毎日、いろんな方々と関わって過ごしているのに、

感謝を忘れてしまってはいけませんね(>_<)

「感謝」の反対は「当たり前」、

物事に対して「当たり前」にならないようにします(^-^)

気付かせて下さったことに 感謝します(^-^)
Posted by プチパッケプチパッケ at 2010年05月22日 21:05
とても素敵な言葉です。
こういった「想い」を、自分だけでなく スタッフ全員で共有することが出来れば、会社はとても素晴らしい方向に向かって「全速力」で進んでいくんでしょうね。
私も自身の組織内において 「想いの1人温度差」 にならない方法を
ずっと考えています。
Posted by 鉄板マイスター  at 2010年05月23日 16:13
ほんとに大事な言葉ですね
ついつい不平不満を口にしてしまいます
感謝できることがあるのに 見落としているんですよね
そういう時って 自分にも余裕がないように思えます
もっと日常に「ありがとう」の言葉を増やさないと!!
最近言ってなかったような気がします・・・
Posted by みゆちん at 2010年05月23日 23:23
プチパッケさん、鉄板マイスターさん、みゆちんさん、コメントありがとうございました。

ランチェスター経営の竹田先生が仰ってました。

「感謝」の意味には、感じたことを言葉で射る(相手にきちんと伝える)必要があるそうです。

現代人には言葉だけでなく、ハガキ、手紙、電話、FAX、メールと色々と便利な方法がありますね。
Posted by カイア at 2010年05月26日 08:34
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。