Posted by at

2012年02月10日

『家庭料理じぃじ』様が新聞に掲載されました

定年を迎える1年前に、「飲食店を始めたいんですが・・・」と相談にみえた佐川純二さん。

早いものであれから4年以上が過ぎました。

その佐川さんが先日、毎日新聞から取材を受けました。

ご覧下さい。定年後の人生を模索している方の励みにもなると思います。

毎日新聞2月3日新聞記事  


Posted by リード at 09:28Comments(0)お役立ち

2010年12月24日

サニモネット通信 その4


寒さが増して熱燗や、鍋料理が恋しくなってきましたね。
最終回は薬院の路地裏繁盛店のお話です。




「客層でナンバーワン」

福岡市中央区薬院の「ぢどり長屋」の大将は、永年勤務したアパレル会社を退職して

43歳の時居酒屋で起業しました。

気が合う料理人との出会いもあり、大将自身は集客・接客・リピート客作りに励みました。

しかし、全くの素人から始めた飲食店を軌道に乗せるのは容易なことではありません。

何十冊も本を読んで勉強したり、セミナーに参加したり、何人もの師匠に教えを請ううち、

客層の絞込みが間違っていることに気づきました。

見直したターゲットは、自分の感性に近い30歳以上の酒飲み男たち。

掲げたコンセプトは「R30酒飲み男の憩いの酒場」です。

ターゲティング戦略でV字回復を果たした「ぢどり長屋」は、毎晩たくさんの笑い声で溢れています。




  こちらが「ぢどり長屋」さんです。 http://r.gnavi.co.jp/f161200/



                           


Posted by リード at 18:02Comments(0)お役立ち

2010年12月22日

サニモネット通信 その3

今回は子供からお年寄りまで、み~んな大好きな餃子のお店です。




「商品でナンバーワン」




福岡市南区大楠にある「餃子専門店 黒兵衛」は、いつもお客が絶えないお店です。    

まだ知り合った当初は、餃子をメインの商品にしてはいましたが、お客様から見たら

餃子以外のメニューもたくさん置いてる、どこにでもある居酒屋でした。

何を売りにしているのか商品に特長がなく、当然売上も芳しくなくて閉店することになりました。

心機一転、住宅街の路地裏に移転して新しくお店を出店するに当たり、今度は商品を

餃子だけに絞り込みました。

餃子研究家を名乗る様になった店主は、具にも皮にもこだわり、心を込めて朝早くから

毎日毎日、餃子づくりに打ち込みました。

そうするうちテレビの取材も入る様になり、短期間で「ココの餃子が一番美味い!」と言われる

超人気店になったのです。



   黒兵衛さんのホームページはこちらです。 http://kurobee.com/



  


Posted by リード at 13:11Comments(2)お役立ち

2010年12月18日

サニモネット通信 その2



今年も残すところ後2週間となりました。

一年の締めくくりの年賀状書き、資料の整理、会社だけでなく自宅の大掃除も控えています。

早めに取り掛かって、すっきりとした気持ちで新年を迎えたいと思います。








「地域でナンバーワン」




北九州市で美容師の修行を積み、ほとんど身寄りもお客様もいない佐賀県唐津市に、oggiという

小さな美容室を開業した人がいます。

福岡市や人口の多い都市部には、ホームページを持ち、検索アップに力を入れている会社や

お店はたくさんありますが、唐津市の競合店の美容室はそうでもなかったようです。

oggiはお店のアドレスをチラシやブログなどで告知することで、数ヶ月後には「唐津・美容室」と

検索すると1位になりました。

その結果、新規客に加え紹介客もグンと増えて、またたく間に繁盛サロンになっていきました。

オープンから1年も経たないうちに「やはり1位と2位とでは全然違います!」と、

嬉しい報告のメールが届きました。



    oggiさんのホームページはこちらです。http://www.oggi-hair.jp/


  


Posted by リード at 14:15Comments(0)お役立ち

2010年12月15日

サニモネット通信



夏も終わりの頃でした、株式会社サニクリーン九州さんが発行する携帯版情報検索サイト
「サニモネット通信」から思いがけず原稿依頼がきました。


文章を書くことはあまり得意ではないのですが、頼まれたら断わらない性格なので
チャレンジしてみるか!と自社のことから始まり、お客様のお店の成功事例を取り上げ
「繁盛サポートコラム」として寄稿させて頂きました。


サニモネットさんからも了解頂きましたので、自分のブログでも4回に渡り
紹介させて頂きます。

このブログを読んで頂いてる方達の、業績アップに少しでもお役に立てれば幸いです。



 

   「サニモネット通信」のホームページはこちらです。 

    http://www.sanimo.net/m/user/sh.cgi?up_c1=23554










   「小さなお店は、まず何かで№1を目指せ」

                       店舗開業アドバイザー 福泉礼二




「業界でナンバーワン」


私自身、起業した頃は「経営」に対する知識は何もありませんでした。

その結果、数年後には倒産の危機を招くこととなりました。

そうなってあらためて「経営」の勉強に真剣に取り組みました。

その時、小さな会社でも、大きな会社でも「何かで1位を取ってる会社は利益が大きく、

業績も安定している」という事実を知りました。

そこで目指したのが「美容業界で福岡№1の店舗デザイン会社」でした。

様々な方法で販促活動を行なった結果、実績も増え、ホームページのネット検索では1位になり、

業界誌にも取り上げられたことで、多数の問い合わせやお客様からのご紹介を頂ける様になりました。

  


Posted by リード at 09:41Comments(1)お役立ち

2010年06月24日

2ヶ月で200万台以上・・・



いや~売れてるみたいですね。



初めて手に取ってみました。



ちょうどいいサイズかな?



ちょうどいい重さかな?



いくら位するか知ってます?





触ってみるとな~んか面白いですよ。



色々できるみたいですね。



こりゃー飽きませんわ。



高機能携帯端末と言うらしいですね。



今、注目のipad(アイパッド)が・・・・



ジャジャ~ン、コレです! 












イイでしょ~。



でも残念ながら私のではアリマセン。



日本一名刺を安く作ってくれる会社



http://geex.jp/



ギークスの社長の持ち物でした。








羨ましい~。









福岡市で店舗デザイン/開業サポートを行う(有)リードクリエーションです。
主に飲食店や美容室、その他得意な業種に特化し、独立開業に
関するトータルサポートを行っています。お気軽にご相談下さい。  


Posted by リード at 07:59Comments(0)お役立ち

2010年06月14日

「あかもく」  ってな~んだ?


「あ・か・も・く」って聞いたことありますか?




ワタクシ、数日前に知りました。




食べ物です。





海藻です。





凍ってました。




で、解凍したやつを、ざる蕎麦と一緒に食べたら美味しいだろうなと思って、蕎麦ツユに入れて
ズルズルと食べたところ、・・・・・ビンゴでした!

食い物には直感がはたらくんです。

夢中で食べたので、今回は画像はアリマセン。

想像して下さいね。




ねばり気があるのでツルツルとはいきませんでしたが、クセになること請け負います。。

これから益々暑くなって、食欲がなくなる季節に超おススメめですよー。

  


「あかもく」は栄養価も高く、免疫力を高め、便秘や肥満にも効果があると言われ
結構注目を集めている食品だそうです。

大きな声では言えませんが       ・・・・・蕎麦屋さんのメニューに加えるとブレイクしそうです。




図々しく、お店の冷凍庫の中まで覗いてきましたが、他にも美味しそうなものをいっぱい隠して? ました。

  (美食家のワタクシが試食して、少しづつ紹介させて頂きます。)






「 えっ、どうしても食べたい!早く教えろ! 」     「・・・・困ったな!仕方ない!」

では、そう仰るアナタにだけに、特別にお教えしましょう。

それはコチラです。
   

 



 (世界中の海産珍味を、隠してるお店はコチラ)
     ヤナガ食品 (たいき海産物店)

     〒816-0972

     福岡県大野城市平野台2-11-8

     ホームページ     http://yanagashokuhin.jimdo.com/







福岡市で店舗デザイン/開業サポートを行う(有)リードクリエーションです。
主に飲食店や美容室、その他得意な業種に特化し、独立開業に
関するトータルサポートを行っています。お気軽にご相談下さい。  


Posted by リード at 08:29Comments(4)お役立ち

2010年02月18日

確実に決める! 必殺の就活術

2010年春卒業予定の学生の就職活動が深刻な状況に陥っていて、
内定を得ていない学生が約半数に上り、またもや「就職氷河期」の再来といわれています。



2年ほど前のことでした。
取引先のデザイン事務所に、アルバイトで来ていた青年から
「デザイン関係の仕事に就きたいんですが、受け入れてくれる
会社が少なくて・・・何かいい方法はないでしょうか?」
と尋ねられました。

その時の私のアドバイスはこうです。
アナタが本当に熱意をもって打ち込める仕事だったら、
ここと思う会社の社長に、「御社のような素晴らしい会社に就職したいです!
何でもやります!死ぬ気で働きます!給料は要りません!」
と言ってお願いしなさいと・・・・。


それから数ヶ月後

その青年は「おかげ様で就職出来ました!ありがとうございました!」と、
希望した会社のピカピカの名刺を持って、満面の笑顔で報告に来てくれました。


実は私は30数年前、これより確実な方法で思った会社に雇ってもらうことが出来ました。

ある方の紹介で一度しかお会いしたことがない社長でしたが、
「お話を伺って決心がつきました!
こちらで勉強させて頂こうと、勤めていた会社を辞めてすぐ近くに引っ越してきました。
ぜひ使って下さい!何でもやります!」と頭を下げました。


元気があれば何でもできる!熱意があれば願いは叶う!

これが就職できないと嘆いているアナタに勧める、必殺の就活術です。


                         ________就活アドバイザー




福岡市で店舗デザイン/開業サポートを行う(有)リードクリエーションです。
主に飲食店や美容室、その他得意な業種に特化し、独立開業に
関するトータルサポートを行っています。お気軽にご相談下さい。  


Posted by リード at 14:49Comments(4)お役立ち

2009年12月17日

数分間の不思議な体験

名刺に自分の似顔絵を入れている人がいます。

私も名刺交換した時にインパクトがあるので、似顔絵入りのセカンド名刺を作っています。



成功店づくり勉強会」でも、皆さんに作るようにおススメしています。



その似顔絵を描くことを職業としている人がいます。
この写真の人が、久保幸一さんといって
人気テレビ番組「TVチャンピオン」で見事準優勝を果たした人です。

















先日会った時に
「いったい一日どのくらいの数をかけるモンなんですか?」と聞いたところ、ナント!

「今までの最高はハッキリと覚えてないですが、100~150枚くらいでしたかね?」
とさらっと言われました。


凄い!

でも誰もができる仕事ではありません。




私も漫画家や、イラストレーターを目指したことがあるので判りますが、
久保さんのテクニックは並外れています。さすがプロの似顔絵作家さんです。

余談ですが、この不景気もカレの職業には関係ない様です。


最近、私も何年か振りに書いてもらいましたが、目の前の真っ白いボードに
数分のうちに自分の顔が現れてくるのは、なんとも不思議な体験です。


久保さんには福岡市博多区住吉1丁目にある
キャナルシティーの地下1階、運河のとこに行くと逢えますよ。

皆さんもわずか1000円で体験できる、スーパー・イリュージョン!
是非一度如何でしょう。


久保さんの作品集はこちらをご覧下さい。
http://www.kyunavi.com/shopping/nigaoe/index.html






******* リード・クリエーション~年末年始休業のお知らせ~ *******

12月30(水)~1月4日(月)の間お休みをいただきます。


スタッフは帰省したり・・・と福岡に居ない事があるかもしれませんが
何かお困りの事がありましたら、
それぞれ、担当者の携帯は繋がってますのでご連絡ください。
きちんと対応させていただきます。

***************************************



福岡市で店舗デザイン/開業サポートを行う(有)リードクリエーションです。
主に飲食店や美容室、その他得意な業種に特化し、独立開業に
関するトータルサポートを行っています。お気軽にご相談下さい。  


Posted by リード at 17:32Comments(5)お役立ち

2009年11月02日

喜びが得られる~なげかけ~

珍しく早く目覚めた平日の朝、6時位に家を出て、歩いて会社に向った。

途中まだ静かな住宅街で、散歩をしている60歳くらいの見知らぬ男性とすれ違った。

その時、思いがけず「オハヨウゴザイマス!」と声を掛けられた。

とっさに私も「オハヨウゴザイマス」と言葉を返した。


たったそれだけのことなのに、すがすがしい気分になった。

そう言えば山登りをした時や、田舎の町では知らない人と道ですれ違う時でも
当たり前のように挨拶を交わしますよね。
何で都会人になると、人は他人との関わりを敬遠するんだろう?


三重の山奥で育った「中村文昭」さんと言う講演家は
新幹線に乗る時はいつもワクワクするそうだ。
それは、いつもある方法で必ず隣に座る人と友達になってやろうと考えるかららしい。
何百人もの友達を作ったその特技を知りたい方は、
中村さんの本を読むか講演会に行かれるといいでしょう。



その日、数年前にある勉強会で教わった「なげかけ」と言う意味を持つ
ストローク理論の事を思い出した。
私は5種類あると言われたストロークを自分なりに理解し、それ以来こんな風に実践している。


1) 言葉 (あいさつ)・・・・・・同じマンションの住人や、
                  事務所が入居しているビルの人にも
                  こちらから挨拶をする。
                  ビル清掃のオバちゃんや、通学中の小中学生にも。
                  子供は素直で元気がイイ。
  
2) 笑顔 (態度)・・・・・・・・・お客様始め、業者さん、メーカーの人、
                  好感がもてる女性には特別な笑顔で! 
                  但し、アポなしで飛び込みの営業マンには笑顔は見せない。
  
3) 握手 (タッチ)・・・・・・・・個人的に握手は好きだ!
                  熱意が伝わるから、でも政治家としたことは無い。
                  この時期、インフルエンザの感染には気をつけよう。
  
4) はがき (文書)・・・・・・・はがきや手紙も習慣付いたが、手っ取り早いので
                  最近はメールを書くことのほうが多くなった。
                                                                                                                                                                                                                 
5) 贈り物 (プレゼント)・・・安価でも相手が喜んでくれそうなものを選ぶ。
                  直接渡せない時はメッセージを添える。
                  私はお花をもらってもあまり嬉しくないタイプです。念の為。




喜ばれることで、自分も喜びが得られる「なげかけ」
投げ返されてくるものは結構は大きいですね。
早速あなたも実践してみては如何ですか?        (R)




福岡市で店舗デザイン/開業サポートを行う(有)リードクリエーションです。
主に飲食店や美容室、その他得意な業種に特化し、独立開業に
関するトータルサポートを行っています。お気軽にご相談下さい。  


Posted by リード at 15:26Comments(1)お役立ち

2009年10月09日

ある飲食店の採用条件

飲食店のオーナーさんに、採用に関してタメになる話しを伺いました。



今、仕事を探してる人は多いのに、飲食店はなかなかイイ人が集まらんって言う話を聞くけど、
 大将の店はどこから、どんな基準でスタッフを採用しよるとですか?



なにー集まらん!そ~っすか? 募集したらすぐ来るよ! 結構いい子がね!


えっ、それってどこから?


ウチっすか、ま、イロイロやったけどね、今は職安ですよ。

募集かけた次の日から電話が、4~5人位は掛かってくるかな。
但しこっちも先に採用条件を付けとるけどね



ナニナニ、どんな条件を付けてるんですか?


え~っとね、まず

「アナタは元気ですか。」

次に、

「笑顔で接することが出来ますか。」

「大きい声が出せますか。」

「時間を守れますか。」

とかをね、これがデキン奴はダメやね。


それに加えてウチは給料は安いし、仕事はメッチャきついけど、将来独立を目指すなら
力一杯応援します!・・・・とかね。

いわゆる出来る人はちゃんとした考えを持ってるし、給料の為だけに働く人ばっかりじゃないとよ。
だから受け入れる側もウチはこんなお店です。 こんなポリシーで商売やってますと姿勢を
明確にしとくのが大事だと思うよ。



ナルホドー!素晴らしい!勉強になりました!ありがとうございました。



コストをかけずに必要な人材を採る方法!  

参考になりましたか?




福岡市で店舗デザイン/開業サポートを行う(有)リードクリエーションです。
主に飲食店や美容室、その他得意な業種に特化し、独立開業に
関するトータルサポートを行っています。お気軽にご相談下さい。   


Posted by リード at 14:01Comments(2)お役立ち

2009年10月02日

効果が高い販促アイテム ~お客様の声~

アチコチのお店に貼られているハガキや、新聞広告・チラシ・ホームページの中に

「先日のOOOは大変良かったよ!」
「あのスタッフの対応にはとても好感が持てました。」
「ありがとう、感動しました。 大満足でした!」


といった様な言葉を見かけることはありませんか?
これは実際に来店して頂いた方達や、商品を購入して下さったお客様から寄せられた言葉です。



景気が悪くなると、お客様は様々な情報の中から信頼感のある情報を選んで商品を購入します。
中でも最も参考にするのがその商品や、サービスを利用して頂いた「お客様の声」なのです。

お客様から頂く褒め言葉や、ありがとうのお礼の言葉は、従業員にとっても励みになります。
感想を頂いたら他のお客様の目に付くところにも貼りましょう。
自社のホームページや、ニュースレターにも書いて、
なるべく多くの人に読んでもらうことが大事です。

どんな人でも店側のセールスの言葉より、
お客様側からの感想の言葉の方が信憑性があると思うに違いありません。



 北九州市のバナナマンこと
 干物製造会社社長の秋武さんは、自著で
 お客様の意見を販売促進に生かす方法を紹介しています。


  売れた!売れた!
        「お客様の声」で売れました!


  ―極貧会社を激変させた「魔法のシート」活用法

                        秋武 政道 (著)







福岡市で店舗デザイン/開業サポートを行う(有)リードクリエーションです。
主に飲食店や美容室、その他得意な業種に特化し、独立開業に
関するトータルサポートを行っています。お気軽にご相談下さい。

  


Posted by リード at 16:51Comments(7)お役立ち

2009年09月03日

「肩書き」の威力

私は肩書きを二つ持っています。

ひとつはこの会社の代表者としての「代表取締役社長」
もうひとつは「店舗開業アドバイザー」というものです。
二つとも名刺にも、HPにも明記しています。

きっかけは10年程前、カリスマ・マーケッターの神田昌典さんの、顧客獲得実践会に入会し
必死にダイレクト・レスポンス・マーケティングを勉強していた頃のこと。



神田さんの「非常識な成功法則」という本に、こう書かれていました。



「セルフイメージを変えよう、
自分が凡人だというイメージを持っていたら、
あなたはいつまでたっても成功者にはなれない。

なりたい自分になるためには、
セルフイメージをパージョンアップしよう。
その方法は簡単だ、なおかつ即効性がある。

それは新しくスーパーな肩書きを作り、
今までのありふれた自分と決別し、
外見を変えて、新たな自分を演出することだ!」





お客さんであり、勉強仲間の「ぢどり長屋」のオーナー、澤井さんの肩書きは
「スーパー・モチベーションアップ・マスター」となっています。

澤井さんは4年前アパレル業界から独立を果たした人です。
今では何処から見ても居酒屋の大将にしか見えません。

そしてバリバリとスーパーに行動し稼ぎまくっています。


私が成功したかどうかは別にして、ある日なにげにネットの検索で「店舗開業アドバイザー」と
打ち込んでみて驚きました!
ナント846,000件中1番~3番を私が独占していたのです。
今後は「スーパー」か「ウルトラ」を付け加えて、更にバージョンアップをしようかな~
と考えています。

ただこの肩書きで呼ばれたことは一度もないし、これからも永久にないと思います。
でもそれでイイんです、目的は人知れず自分のイメージを強力にアップすることだから!
                                                  
                                              (福泉)







福岡市で店舗デザイン/開業サポートを行う(有)リードクリエーションです。
主に飲食店や美容室、その他得意な業種に特化し、独立開業に
関するトータルサポートを行っています。お気軽にご相談下さい。

  


Posted by リード at 08:36Comments(3)お役立ち

2009年08月27日

人脈づくり・・・まずは名刺から



今は、会社やお店を退職し、開業を目指しているが名刺を持ってない人、
勤務先の名刺は持っているが、書かれている内容は
「社名・肩書・連絡先」といったありふれたモノ。
これではせっかく知り合った人に、
簡単に忘れ去られてしまうのがオチです。
名刺は初対面の人に興味を持ってもらい、
自分をアピールする大事な営業ツールなのです。

開業を計画している人だったら、
例えば「飲食店開業準備中」と書き込みましょう。
知り合った人はアナタに有益な情報を持っていたり、
開店した時の見込み客になってくれるかもしれません。
特に交流会や懇親会で、一度に多くの人との名刺交換では、
個性的な名刺で自分をアピールすることで相手に与える印象に
大きな差が出てきます。

内容はプロフィール、顔写真や似顔絵、出身地や出身校、
ブログやメルマガ、座右の銘やキャッチフレーズ等を入れて
初対面の人との接点を探すのが狙いです。

「セカンド名刺」として、二つ折りの名刺を持ち歩いてる人達もいます。
特にプライベートなことや趣味に反応し、親近感を持ってくれるようです。
小さな1枚の名刺が大きな出合いに繋がるかも知れません。  



                                          (R)





福岡市で店舗デザイン/開業サポートを行う(有)リードクリエーションです。
主に飲食店や美容室、その他得意な業種に特化し、独立開業に
関するトータルサポートを行っています。お気軽にご相談下さい。






  


Posted by リード at 10:38Comments(3)お役立ち